愛する犬たちに囲まれて、今日も元気だメシがうめえ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

みなさんのお住まいの地域はダイジョウブでしょうか


恐れていたことが起きてしまいました。

昨日からずーっとニュースを見ています。
タイフーによる影響とのことですが、こんな信じられないくらい雨が降るなんて。
数十年に一度の大雨。
ワタスが生きているうちにあるかないかの雨量。
そんな自然の猛威がこれでもかと日本を痛めつける。

そして鬼怒川堤防が決壊。
映像を見て涙が出てしまいました。
まさかこの川が溢れるなんてと、住民のみなさん誰もが思っていたことでしょう。
幸せだった日常がある日こんなふうに劇的に変わってしまう。

本当に、天災は忘れたころにやってきます。
ワタシは大震災の津波を思い出し、やりきれない気持ちでいっぱいでした。
関東は大切に思う方がたくさんいらして、ニュースになってる付近にお住まいの方に
連絡を送るとみなさん大丈夫~とのことで一安心したものの、
唯一埼玉の友人が連絡取れず。ヒヤヒヤしました。
夕方フェイスブックに無事をアップしてました。床下浸水ぎりぎりだったらしいですが、
とりあえずは無事と分かってホ~ッ。

中継されていた、ご夫婦とわんこたちが救助されてよかった。
車いすの老人も、電柱につかまっていた人も、とにかくみなさん救助されて本当によかった。
それが務め、なのかもしれませんが、救助に尽力してくださった方々に感謝します。
ありがとうございます。


このような天災が起きると考えるイヌとの生活。
昨日お父さんとも話したけど、中型犬3頭を果たして抱っこして助けることができるのか。
路上ならクルマが使えて移動も可能かもしれないけど、
クルマが流されて使えなくなることだってあるだろう。
体力があるお父さんが1頭背中にくくりつけて1頭だっこ。
ワタスは1頭だっこしてあと備品かつぐ。
そんな取り決めなんかしたりして。果たしてできるんだろうか~。
でもやらなきゃアカンです。このコたちを守るのが飼い主の義務です。

あとはやはり普段から心がけをすることも大切だなと。
コドモたちがクルマが無くてもちゃんとどこでもおとなしくバリケンに待機できるように。
誰にでも可愛がってもらえるように。誰からでもゴハンをもらえるように。
他のイヌがいてもトラブル起こさないように。
もしワタシとお父さんがいなくてもちゃんと生きていけるように育てなくちゃ。










2015091101.jpg

今日のサンポ。
我が家地方、しらじらと晴れてきています。

雨の影響で市内はタイヘンな場所もあります。
が、幸い大きな被害が出ているところはありません。
これからまだまだ海沿いは雨が降るので気が抜けません。会津のほうもキケンです。
明日からはなんとか天気が回復するようなので、このまま川の水が引いてくれればいいのですが~。









2015091102.jpg

みなさんのお住まいの地域はもう日常に戻られてますでしょうか。
通行止めだったり電車が止まったりとタイヘンだったことでしょう。
早く穏やかな生活が送れますように。
行方不明になってる方もできるだけ早く見つかりますように。

しかし東北地方、宮城県から北部は今日も大雨が降り続いてキケンな状態です。
今もニュースでその様子が伝えられています。
せっかく震災のダメージから立ち直ってきたところにこの雨。。。
どんなにか不安だと思います。
どうかお気をつけてお過ごしください。

これ以上の被害が出ませんよう心から願うばかりです。




スポンサーサイト
姉妹の日常 | コメント(2) | 2015/09/11(Fri) 09:29:02

コメント

ワンコ抱えて救助を待っていたご夫妻、本当に良かった!!
こんな時、やっぱり子供たちを置いては行かれないもの、
その時は同じようなことをするかもしれないですね。
そのまま一緒に流されても、置いて行くよりマシって覚悟を決めていたんだと思います。
でも助かって良かった。
救助隊の方々にも頭が下がります。

バリケン待機、あんまり入れておく習慣がないからウチも訓練させないと~(-_-;)
【2015/09/11 15:55】 URL | naomin #EvmDRqhQ[ 編集]
> naominさん

ね~~~~。ホントによかったですよね~~~。
助けてくれた方々に敬意を表します。
ご家族が避難所で再会したときの『生きてれば大丈夫!』の言葉に涙が出ました(*T_T*)
それでもやっぱり犠牲になってしまった方、そして数多くの動物たちがいるので残念です。
心からのご冥福をお祈りします。

今回のことはずいぶんと考えさせられました。
大震災であれほどこうしよう、ああしようと思ったはずだけど、予期せぬことは
まだまだあるのだと。災害に対する準備はいくらあっても足りないなと。
何かあって避難所がダメならクルマで移動すれば大丈夫ってカンタンに考えてましたが、
まさかこんなことが。。。
いつどこで遭うかわからない災害に対して大丈夫は無いんですね。気持ちを入れ替えです。

相変わらずペット受け入れ拒否の避難所があると聞いて、でもそれは
動物キライな方々、アレルギー持ちの方々、そんな方がいる環境ではしょうがないことなのだと。
それでなくてもみんな災害で動揺してますもんね。
最後には我々夫婦とコドモたちがいかに静かにこじんまりと待機できるかが基本になってくるので
普段からそういうトレーニングって重要なんだなと痛感しました。
大震災のとき、あれほど言われたことなのに、忘れるんだな~。
特に我が家はイヌを安心して任せられるヒトが身近にいないので余計にです。
胸に刻みましたよ、ホント。

それにしてもなおみんさんちがご無事で何よりでした~。安心した~。
鹿沼と聞いたときにはマジでドキドキでしたよ。
こんなこと、もうずーっと起きてほしくないです。
災害に遭われたみなさんが、どうか一刻も早く安らかな生活に戻れますように。。。
【2015/09/15 08:13】 URL | みっひ~いくぞう #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

みっひ~いくぞう

Author:みっひ~いくぞう
いいかげん大人しく生きたい40代。夫と3ワンに囲まれ雑~に生活しております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。