愛する犬たちに囲まれて、今日も元気だメシがうめえ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

201605 JKCお受験inふくすま~ ウズCDⅡ

2016年のGWはコレでシメ。
地元の大きな運動公園で訓練競技会がありました。

2016051201.jpg

とうとうやってきたウズのお受験日~。
こちらで公開試験ってヤツに挑戦です。
JKCの訓練競技会は初めてでしたので、お勉強をかねて様子見~。
お知り合いなどほとんどいないので完全アウェー状態。
周りのイヌたちをコーフンさせないように、静かにしてましたよ一日じゅう。

日ごろお世話になってるクラブの主催でしたので、
ワタスも微力ながらお手伝いなどさせていただきました。
駐車場の誘導係なのですが、アジの競技会なんかでおなじみ朝の大渋滞のクルマの列。
そんなん想像して張り切ったのですが、なんと受付時間の7時をまわっても
ほとんどだーれも来やしない。
ようやく30分を過ぎたころにぼちぼち集合~。って、なんてのんびりした入りなのだ!
しかもぽつんぽつん!
出陳頭数200頭前後の、ほのぼのローカルな大会のようでした。
まったく役に立てずに誘導終了。
さあ、見学開始です。








2016051202.jpg

ウズの出番の公開試験は競技会が終わったタイミングをみて始まるらしい。
だいたいお昼前後ぐらいですかね~とこれまたのんびりなご案内。
ひええー。
朝6時に来てお昼まで出番ナシですか~。
訓練競技会の1日ってこんなもんなんですかね。
アジはもう朝からちゃかちゃかと動いているカンジなので、のんびりが逆に落ち着かないよ~。
今後競技会に出ることも想定して、時間の使い方慣れとかないとアカンなと思いました。

会場は地元では大きさナンバーワンの公園で、環境メッチャよろしーの。
ただイヌをジユウに放せるスペースは無いので残念ですが。
それでも園内をぐるっと歩くとけっこうな距離です。
あまり歩かせるとウズのテンション落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしてたワタス。
ちょこっとトイレに出して慣れさせる程度にしときました。
そんでなくても隣では野球チームがわーわーやってるし、近くで花火がばんばん上がるしで
ビビリなウズをお願いだからそっとしてあげてーと神さまに祈りを捧げ続けてました。








2016051204.jpg

どういう基準で部門分けしてるのかイマイチ分かりませんが、
まずはアマチュアの部とプロの部に分かれて競技をしてました。
メインはCDⅡでしょうか。頭数多い~。
リンクに入ると番号にバッテンがつけられていくのですよ。へえええ。
この日は3リンク。少ないです。
大きな大会だと10リンクとか当たり前で、イヌもヒトもたくさんらしい。
最近は競技人口減ってるんですって。
ふーむ。








2016051203.jpg

知り合いがほとんどいませんでしたが、それでも何人かの方とお話できて
勉強になりました。

こちらの競技は型を追求する競技なのでジャッジの主観がすべてですね。
で、どーいう基準で採点されてるかというと、減点方式です。
ニホンジンっぽーい。加点じゃないのねー。出来栄え評価じゃないんだ~。
ワタスが大スキなIPO競技なんかで見るシェパードのゲンキな脚側、
あれなんかだと逆にこちらの競技会では大減点なんですって。
作り直してこいって辛辣なこと言われたことある方もいらして。
ええっ?!なんで??
答えは簡単。

家庭犬の訓練競技会だから、ですって。

うーむ。そーなのか~。
ゲンキに脚側する先生たちのイヌは家庭犬じゃないので。
だからとぼとぼでもいいんです。下向いてしっぽ下がって、指導手の半歩後ろを歩いても、
それで高得点だったり。
要は指導手の言うことをイヌたちがきければいいんです。
家庭犬なんだから。JKCは家庭犬のための団体なのです。
そう言われてなんだかちょっと残念なキモチになりましたが、
ワタスのように思ったヒトは最近オビという競技のほうに行くんですって。
そちらは動きがあって、イヌの表現力を充分生かせるらしいので、
意欲にあふれた子をお持ちだと楽しく競技できるとかなんとか。
もしくは他団体の競技会へ出るとか。採点がまったく違うそうです。
ゲンキな部分を評価してもらえるならそちらがいいなとワタシは思います。

待ち時間がたーっぷりあったのでヨモヤマ話をたくさん教えていただけました。
そんなんしてるうちにいよいよ試験開始です。
競技があっという間に終了してました。は、早いよ~。








2016051207.jpg

お昼の休憩後、1ぱつ目に試験開始~。
みなさんが休憩してるので視線が集中してイヤ~。
公開試験選んだくせに、誰にも見られずこっそりやりたいと思ったワタス。

ななななな、なんとか受かりました。
ウズ、やった~。やったよ~。船木~。

お受験は3チームでした。
ウズとワタス2番目。
前のチームが苦労してやってるのを見てすっかり意気消沈。
ところがどっこい、ウズはヤル気マンマンでリンクまでぐいぐい引っ張ります。
おそらく緑のネット見てアジリンクと勘違いしてんのかなー。
スタートしてもけっこういいテンションだったのが救いでした。








2016051205.jpg

合格。
マジウレシイ。

1年前の今ごろ、まったく歩けなかったウズを思い出すと今もハナの奥がつーんとします。

全部終わる前に止まるんじゃないか、音にビビッて逃げちゃうんじゃないか、
不安だらけでいっぱいでしたが、ウズは最後まで立派に作業してました。
メンタル弱い子、って決めつけてましたけど、そんなこと無い。
堂々とかっけーウズでした。
むしろ弱カスはワタス~。実は課目間違えて大バカ。リンクに入ったとたん真っ白になりました。

今回のジャッジは審査委員長さん。
とても優しい方で、ちゃんと作業の前に『次は○○ね』って言ってくれます。
競技会じゃないのでイヌにしっかり作業させるのが目的ですから、
ゆっくりやっていいですよ~とまで言ってくれてました。
なのに。
『次は停座からの招呼です』って言われたあと、ハイって返事して『フセ!』って言ったワタスは
本当に大バカです。周りで見ていた方々、ここでカクッときたって(笑)。
やり直しさせてもらったのですがコイで少しもたつきました。
この時点で落ちたと思ったので、あとはノビノビと~。
で、常歩行進中の停座、ワタスがタイミングを合わせてあげられず、座ったあとにフセちゃった。
点数低いのはそのせい。
脚側、紐ナシで常歩から速歩に移るターンでウズがふくらんだのをそのままにしたら
もう離れちゃって。それでも0.2の減点で済むんだ~。
試験はジャッジが甘いと言われてますが、練習で自信ある課目はそれなりの点数いただけました。
これからはいよいよカタチにこだわって練習してみよう。

競技会に出るために練習するポイントがよーく分かった気がします。
ワタシとウズの関係に足りないもの、それは自信。
どんなに練習積んでもイマイチ信じ切れなかった部分。
出来てるけど不安になってしまう。
アジを続けてきてずーっと感じてますが、それはワタシだけの問題でウズは悪くありません。
この1年でウズはとっても成長したと思います。
いろんな思いで練習を続けてきましたが、何かこう、ああこれが自信ってヤツなのかと
じわじわくるもんがありました。充実~。
説明がうまくできませんが、とにかくウズに対する思いがカタチを変えてきています。
たかがお受験でと笑われるかもしれませんが、本当にいろいろあったもんで~。
こうして記事アップするだけで涙出るんです。
マジで。






2016051206.jpg

ウズ、がんばってくれてありがと~。
6歳からのスタートだっていいよね。
もうちょっとがんばってみよう、焦らず、ゆっくり。


トレーナーズクラブのTセンセ、お世話になりました。
ありがとうございました。
心から感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。

そしてお世話になったみなさま、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
またどちらかの会場でお会いできますように。
ワタスもいつかポイント取れるように精進しますね~。

訓練競技も楽しそうなのがたくさん。
次はBHのお受験に燃えるのでした。
1年後目指してやったるぜー!



スポンサーサイト
あの角まで走ろう | 2016/05/12(Thu) 20:52:43
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

みっひ~いくぞう

Author:みっひ~いくぞう
いいかげん大人しく生きたい40代。夫と3ワンに囲まれ雑~に生活しております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。