FC2ブログ

愛する犬たちに囲まれて、今日も元気だメシがうめえ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

2016の夏休みを今さら振り返る自己満日記その2(エク会津)

今年もエクストリーム大会が会津美里町で開催されると聞いて、
練習もしてないのにのこのこ参加してきました。
7月の中旬くらい?なんかキオク薄いぜ。

2016100201.jpg

この会場、最近ではディスクドックの大会もときどき開催されてるようで。
環境がね、スバラシイのです。
隣はオートキャンプ場、近くには温泉もあって、買出しも困らないし至れりつくせり。
ちと遠いけどそんなん気にならないと思います。
ぜひ一度遊びにいらっしゃいませ~。







2016100202.jpg

この日はガチンコ本選でたーくさんの参加者です。
昨年ワタスが初参加したときは練習会だったのでそんなにいなかったけど。
全国から有名ペアが集まって、ちょっとコーフンしました。
あ、あの子があの有名な○○!とかね。
すっかりおのぼりさんキブン。ただ遊びに来るって楽しくていーわ~。








2016100203.jpg

えーと、確か町長さんがご挨拶してました。
ドッグスポーツに理解をいただいていて、この町もぜひドッグスポーツで盛り上げたいと
おっしゃってくださって。
そんな町ほかに無いだろー!
どんどん盛り上げよーよみなさん!!
アジもがんばれば使えそう~。コンペとかできそうですよね。








2016100204.jpg

キャー!
らむちゃん!
また会えたねー!
ひーちゃんの孫であり妹、京ちんの姪であり叔母という禁断の関係。
ちょ~かばええ~~~~。
ひーちゃんの親戚はみんな美形でちっさくて本当に可愛い。
どのコもフワフワで優しくて、いい血統だなとつくづく思います。

実はらむちゃん、この大会でなんと準優勝ですよ!!!!
スゲーーー!
ずーっと1位をキープしてたのですが、最後の最後に御大さまに逆転されるという
ドラマがありました。
いや、さすがは御大さまですね。メッチャ盛り上がりました。
ギャラリーの沸いたこと沸いたこと。
し○らさんおめでとうございま~す♪

10月に関東で開催される決勝戦への切符を手にしたらむちゃん。
一族きっての俊足でがんばってきてね!


ということで。
去年から一度もエクのコースなんて走ったことないのにいきなり本選に参加な
無謀すぎるワタス。
い、いちおう80センチバーの練習くらいは直前にしました。
結局80センチにはできずに70センチバー(笑)
まっすぐコースを走れないワタシたちペア、もうぶっつけ本番です。

この日のコースは2番のスラと、最後の直トンからの80センチバーが鬼門らしい。
俊足ボーダーが次々にミスしてなかなかクリーンランが出ません。
ウズの場合、まずはマウンテンを登ってもらわないとハナシになりません。
去年もこの機材には苦労したもんな~。
本当は1000えん払えば練習走行ができるのですが、その1000えんで
ビールが3本飲めるしなーとケチッたワタスがバカでした。
せめてマウンテンくらいは一発で上れるようにしたかったぜ。

練習


いちいち機材の前で拒絶するペアなんてほかにはいません(笑)
あいつら何しに来てんだ状態。
ま、しょーがないですよね。ビビリなウズ、マウンテン上っただけでも花○です。
途中で止まったけど。

ああ、練習走行申し込めばよかった。
後の祭り。
いや、入賞したいってことじゃなくて~
ちゃんとフツーに走りたかっただけなの~。

本選 35位/52頭


ホラ~ もうぐだぐだじゃん。
マウンテン、上ったと思ったら引き返すし(笑)。
80センチバーも落とした~。練習効果ゼロ。
前半良かったのに~と見ていた方々に褒めて?いただけたのが救いですが
強豪が集まるガチ本選だもん。こーなるとツライもんがありますな。
トップタイムはなんと18秒台!!
もうね、イヌがコース知ってるかのようにどんどん走ってくんですよ。
カッチョエエ~。
ウズはトップと20秒差です。てへへー。


でもでも。
練習なんかしなくてぶっつけ本番だったけど、とーっても楽しかったです。
成績気にせずチャレンジできるって、なんて楽しいんでしょう。
来年こそはちゃんと事前練習して練習走行ケチらずに申し込んでマンゾクできる走りしたいな~。

現地でお世話になったみなさま、ありがとうございました。
リティママ、おいしー差し入れごちそうさま!
○むらさん、らむパパ、ぜひ決勝がんばってくださいねー!!!応援してまーす!!








2016100205.jpg

帰り道寄った公園で。
お父さんがエクってます。
おいおい、離されすぎー。

疲れたけどジュージツな1日でした。
しかしまー記事ネタの新鮮さゼロで、書いててテンション上がりません。
ブログって鮮度命ですねやっぱし。




スポンサーサイト
あの角まで走ろう | 2016/10/02(Sun) 19:56:47

201606 アジin横須賀 祭りリターンズ

先日、横須賀で競技会がありました。

なんとなんと、ウズ、
やーーーーーーっと3度昇格しました~。
長かったぜ~( ;∀;)


2016061703.jpg
横須賀中央愛犬アジリティークラブ競技会。クラブ設立1回目の記念すべき大会だったらしい。


2度目のAGくりんから11ヶ月、精神的にキツかったっす。
途中で何度も何度も挫折しそうになりましたよ。
2013年の12月に2度デビューしてからスタートとタッチが崩れまくり、
どぼーんどぼーんな競技会が続きました。
すぐに直せば良かったのにね。出続けちゃうんですよね、つい。
最初のくりんまで1年かかりましたもん。
これじゃダメだと去年春からコツコツとまた1からやり直しをしてきてまるっと1年。
最近ようやく完走率が上がってきたころ。
なんとかくりん。
コースの優しさとジャッジの温かさに救われての1本でした。
くりんと言ってもね~ お恥かしい中身で~。
ビギナーデビューのペアの方がよっぽどまし。たーだ1コ1コの機材を跳ばせるだけなカンジです。
バーに足が当たってかつーんと音がするたびにぷるぷるし、
何度もぶいーんと大回りさせて命からがらのゴールでした。
走ってる途中でああダメだなと思いながらゴールしたので、くりんと聞かされたときにはビックリ。
そこにお父さんのダメ出しも入り、なんだか中途ハンパな、
あまりココロから喜べない昇格となったのでした。

多少フクザツなキブンではありますが、これでようやく3度~。
2度を2年半走ったワケですが、AGコースを楽しい!と思ったのってほんのわずか。
あとはいつもハジけてばーんと跳んでいくウズとの追いかけっこだったり、
びろんびろんと大回りさせて何とかゴールするも残念なワンミスだったり、
とにかくアジリティーとはタイムトライアル競技なハズなのに
毎回『ゆっくり走ってー!』と懇願するハンドラー。
そんな中身だったもんで競技会が終わるたびにどんよりしてたのでした。
なので。
やっとやっと3度になったからには。
もうちょっとマトモなアジリティーらしい、タイムトライアルで楽しく走りたいのであります。
選挙演説風。

バー落下に怯え足を止めウズを見送ってばっかり
タッチに自信が無くっていつも出口までつきあったり
そんなことから解放される~(た、たぶん)と思うと気が楽になりました。
師匠から言われてるあぺちゅぺな検分のイケてないハンドラーではありますが、
ウズにメーワクかけないようがんばっていきたいと思います。
みなさま清き温かき1票をよろしく風。


2016061702.jpg
ジャッジのサヴィッコさん。振り向いたら後ろいた。優しくて律儀でナイスガイ。
入賞してたらおりぼんにサインもいただけたのにな~。
6席でした。入賞ペアには賞品いっぱいあったんだってー!イヤーン、おっし~。


それにしても。
ここ横須賀の会場はウズが2度昇格を決めた場所でした。
フシギな縁を感じます。前日フロに入ってるときに思い出したりして。
しかもリーチから11ヶ月で昇格ってのも同じ。
あのときはウレシかったなー。ココロから泣いたな~。
い、いや、今回もウレシイんですけど、なんちゅーか本中華。
まさか昇格できるとは。こんな博打アジのペアですがいいんだろか本当に。
3度は神様たちが走ってますので、その方々と一緒のコースを走るなんて夢のよう。
ワタス、コース覚えられんだろーか。まずそっからです。

ちょっとずつちょっとずつ。
苦しいながらも続けてきて、ようやく区切りがつきました。
これからはムリせずマイペースに競技会に参加していこうと思います。
昨今のタイトなコース設計を負担無く走らせられるように
カラダのケアもばっちりしてと。6歳だしね。
犬生アジばっかりにせず、アジ以外の遊びもたくさん楽しみつつ、絆を深めていけたらいいな。


会場で叱咤激励、アドバイス、たくさんのおめでとうをいただきました。
メールのお祝いもいただきました。
なんとご一緒したダリちゃんちからはビールとツマミのセットまでいただき、
浴びるように飲ませていただきました。
ダリちゃんちにはワタスたちの昇格を2回も見守ってもらい、
しかも競技会のたびに祝酒を用意してくれていたと聞き号泣です。
師匠、尊敬するマネージャーさん、お世話になってるチームのみなさん、
支えてくださったみなさん、本当に感謝感謝です。
ありがとうございました。
当選演説風。


2016061701.jpg
ダリちゃんちからお祝い。記念に。お供え物っぽくなったりして。ものの数分で空。
ダリママから『なぜ出して撮らない~?』とのツッコミあり(笑)


あまりの長文ですみません。
え?いつもですか?それは失礼しました。
今回はちょっとマジメに書かせていただきましたので
ご覧になってお疲れでしたら申し訳なく~。
何年かに1回はこげなジマン話もお許しください。
あとしばらくは無いと思います(笑)。はい。

最後の最後に。
ウズ、愛してるよ~。
こんなワタスの相棒でいてくれて、本当にありがとう。
ウズ、サイコー!
ロックコンサート風。



あの角まで走ろう | 2016/06/17(Fri) 16:05:33

201605 JKCお受験inふくすま~ ウズCDⅡ

2016年のGWはコレでシメ。
地元の大きな運動公園で訓練競技会がありました。

2016051201.jpg

とうとうやってきたウズのお受験日~。
こちらで公開試験ってヤツに挑戦です。
JKCの訓練競技会は初めてでしたので、お勉強をかねて様子見~。
お知り合いなどほとんどいないので完全アウェー状態。
周りのイヌたちをコーフンさせないように、静かにしてましたよ一日じゅう。

日ごろお世話になってるクラブの主催でしたので、
ワタスも微力ながらお手伝いなどさせていただきました。
駐車場の誘導係なのですが、アジの競技会なんかでおなじみ朝の大渋滞のクルマの列。
そんなん想像して張り切ったのですが、なんと受付時間の7時をまわっても
ほとんどだーれも来やしない。
ようやく30分を過ぎたころにぼちぼち集合~。って、なんてのんびりした入りなのだ!
しかもぽつんぽつん!
出陳頭数200頭前後の、ほのぼのローカルな大会のようでした。
まったく役に立てずに誘導終了。
さあ、見学開始です。








2016051202.jpg

ウズの出番の公開試験は競技会が終わったタイミングをみて始まるらしい。
だいたいお昼前後ぐらいですかね~とこれまたのんびりなご案内。
ひええー。
朝6時に来てお昼まで出番ナシですか~。
訓練競技会の1日ってこんなもんなんですかね。
アジはもう朝からちゃかちゃかと動いているカンジなので、のんびりが逆に落ち着かないよ~。
今後競技会に出ることも想定して、時間の使い方慣れとかないとアカンなと思いました。

会場は地元では大きさナンバーワンの公園で、環境メッチャよろしーの。
ただイヌをジユウに放せるスペースは無いので残念ですが。
それでも園内をぐるっと歩くとけっこうな距離です。
あまり歩かせるとウズのテンション落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしてたワタス。
ちょこっとトイレに出して慣れさせる程度にしときました。
そんでなくても隣では野球チームがわーわーやってるし、近くで花火がばんばん上がるしで
ビビリなウズをお願いだからそっとしてあげてーと神さまに祈りを捧げ続けてました。








2016051204.jpg

どういう基準で部門分けしてるのかイマイチ分かりませんが、
まずはアマチュアの部とプロの部に分かれて競技をしてました。
メインはCDⅡでしょうか。頭数多い~。
リンクに入ると番号にバッテンがつけられていくのですよ。へえええ。
この日は3リンク。少ないです。
大きな大会だと10リンクとか当たり前で、イヌもヒトもたくさんらしい。
最近は競技人口減ってるんですって。
ふーむ。








2016051203.jpg

知り合いがほとんどいませんでしたが、それでも何人かの方とお話できて
勉強になりました。

こちらの競技は型を追求する競技なのでジャッジの主観がすべてですね。
で、どーいう基準で採点されてるかというと、減点方式です。
ニホンジンっぽーい。加点じゃないのねー。出来栄え評価じゃないんだ~。
ワタスが大スキなIPO競技なんかで見るシェパードのゲンキな脚側、
あれなんかだと逆にこちらの競技会では大減点なんですって。
作り直してこいって辛辣なこと言われたことある方もいらして。
ええっ?!なんで??
答えは簡単。

家庭犬の訓練競技会だから、ですって。

うーむ。そーなのか~。
ゲンキに脚側する先生たちのイヌは家庭犬じゃないので。
だからとぼとぼでもいいんです。下向いてしっぽ下がって、指導手の半歩後ろを歩いても、
それで高得点だったり。
要は指導手の言うことをイヌたちがきければいいんです。
家庭犬なんだから。JKCは家庭犬のための団体なのです。
そう言われてなんだかちょっと残念なキモチになりましたが、
ワタスのように思ったヒトは最近オビという競技のほうに行くんですって。
そちらは動きがあって、イヌの表現力を充分生かせるらしいので、
意欲にあふれた子をお持ちだと楽しく競技できるとかなんとか。
もしくは他団体の競技会へ出るとか。採点がまったく違うそうです。
ゲンキな部分を評価してもらえるならそちらがいいなとワタシは思います。

待ち時間がたーっぷりあったのでヨモヤマ話をたくさん教えていただけました。
そんなんしてるうちにいよいよ試験開始です。
競技があっという間に終了してました。は、早いよ~。








2016051207.jpg

お昼の休憩後、1ぱつ目に試験開始~。
みなさんが休憩してるので視線が集中してイヤ~。
公開試験選んだくせに、誰にも見られずこっそりやりたいと思ったワタス。

ななななな、なんとか受かりました。
ウズ、やった~。やったよ~。船木~。

お受験は3チームでした。
ウズとワタス2番目。
前のチームが苦労してやってるのを見てすっかり意気消沈。
ところがどっこい、ウズはヤル気マンマンでリンクまでぐいぐい引っ張ります。
おそらく緑のネット見てアジリンクと勘違いしてんのかなー。
スタートしてもけっこういいテンションだったのが救いでした。








2016051205.jpg

合格。
マジウレシイ。

1年前の今ごろ、まったく歩けなかったウズを思い出すと今もハナの奥がつーんとします。

全部終わる前に止まるんじゃないか、音にビビッて逃げちゃうんじゃないか、
不安だらけでいっぱいでしたが、ウズは最後まで立派に作業してました。
メンタル弱い子、って決めつけてましたけど、そんなこと無い。
堂々とかっけーウズでした。
むしろ弱カスはワタス~。実は課目間違えて大バカ。リンクに入ったとたん真っ白になりました。

今回のジャッジは審査委員長さん。
とても優しい方で、ちゃんと作業の前に『次は○○ね』って言ってくれます。
競技会じゃないのでイヌにしっかり作業させるのが目的ですから、
ゆっくりやっていいですよ~とまで言ってくれてました。
なのに。
『次は停座からの招呼です』って言われたあと、ハイって返事して『フセ!』って言ったワタスは
本当に大バカです。周りで見ていた方々、ここでカクッときたって(笑)。
やり直しさせてもらったのですがコイで少しもたつきました。
この時点で落ちたと思ったので、あとはノビノビと~。
で、常歩行進中の停座、ワタスがタイミングを合わせてあげられず、座ったあとにフセちゃった。
点数低いのはそのせい。
脚側、紐ナシで常歩から速歩に移るターンでウズがふくらんだのをそのままにしたら
もう離れちゃって。それでも0.2の減点で済むんだ~。
試験はジャッジが甘いと言われてますが、練習で自信ある課目はそれなりの点数いただけました。
これからはいよいよカタチにこだわって練習してみよう。

競技会に出るために練習するポイントがよーく分かった気がします。
ワタシとウズの関係に足りないもの、それは自信。
どんなに練習積んでもイマイチ信じ切れなかった部分。
出来てるけど不安になってしまう。
アジを続けてきてずーっと感じてますが、それはワタシだけの問題でウズは悪くありません。
この1年でウズはとっても成長したと思います。
いろんな思いで練習を続けてきましたが、何かこう、ああこれが自信ってヤツなのかと
じわじわくるもんがありました。充実~。
説明がうまくできませんが、とにかくウズに対する思いがカタチを変えてきています。
たかがお受験でと笑われるかもしれませんが、本当にいろいろあったもんで~。
こうして記事アップするだけで涙出るんです。
マジで。






2016051206.jpg

ウズ、がんばってくれてありがと~。
6歳からのスタートだっていいよね。
もうちょっとがんばってみよう、焦らず、ゆっくり。


トレーナーズクラブのTセンセ、お世話になりました。
ありがとうございました。
心から感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。

そしてお世話になったみなさま、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
またどちらかの会場でお会いできますように。
ワタスもいつかポイント取れるように精進しますね~。

訓練競技も楽しそうなのがたくさん。
次はBHのお受験に燃えるのでした。
1年後目指してやったるぜー!



あの角まで走ろう | 2016/05/12(Thu) 20:52:43

シャクナゲー!シャクナゲーー!

ウズのお受験の日、いよいよ決定~。
あ~キンチョ~するわ~。


2016042501.jpg

なんのお受験かっつーと、JKCの家庭犬訓練試験ってヤツです。
よく言われてるCDⅡのことですね。
アジリティードッグはたいてい1歳前後にチャカッと受験して合格しちゃうもんですが、
めんどくさいことは後回しにするワタス。
ま、その時期が来たらテキトーにこなせばなんとかなるだろ~
そんなカンジでブン投げっぱでした。

で。

すっかり忘れた頃にチームのヤングメンたちと一緒にウズも受けたら~?と
お誘いを受けたのですが、なんと、ウズはハナシにならないレベルということが判明~。
お受験なんて絶対無謀。
ひ~。
ウズはデキル子、と信じていたワタス、また地球の裏側まで沈下です。
何がダメって、とにかくワタシと一緒に歩くことが出来ません。
アジ練のフィールド、見慣れた環境でのお披露目だったのですがどろ~~ん。
アトへ。なーんて指示出してもとぼとぼと3歩後をくっついてくるだけ。
これにはガクゼンとしました。
アジで走るウズとはまったくの別犬です。

その1ヶ月後くらいに別の場所でもお披露目するタイミングがあったのですが、
案の定そこでもどろどろ~ん。
言うことぜんぜんきかない。
正直恥かしいのと悲しいので泣きそうでした。

い、いや、ウズは悪くないのです。
やりたくないことはムリしてやらなくていいよ~的な
ワガママ末っ子育成をしてきたワタスがいけないのです。
京ちんのときは小さい頃からヒトにメーワクかけるイヌになったらアカンとばかりに
がんばって服従練習をしてきたのですが、末っ子ウズにはいい加減でした。
今思うと大反省です。
カワイイからって甘やかしすぎました。
気づいたときにはもう5歳。
それが去年の今ごろのハナシ。


でで。

そっから心を入れ替えたワタス、一発奮起です。練習のオニ。
お受験、絶対受かる~
公開試験で合格する~
ってな具合ですね。
みなさんお世話になってる訓練所なんかで受験するのですが、ワタスはあえて
訓練競技会中の公開試験で取ってやる!それを目標に~。
少しずつ少しずつ。
やりすぎないように、楽しく。

途中何回も挫折しそうになりました。
ウズがイヤイヤしてフワ~ッてどっか行ったり、音にビビッて歩かなかったり。
5歳から始める練習はそれはなかなか試練の道でしたよ。重いこんだらです。
でも1年が経とうとするこの時期、なんとなくですがいいカンジになってきました。

ウズに望むことはとにかく意欲いっぱいで!
ゲンキにカオを上げた脚側がワタスの理想です。
作業のキレとか正確性とか、そこはまだまだ置いといて、
どんなところでもワタシを信じてゲンキに歩いてほしい。それだけ~。
って、それが一番ムズカシイから本番で崩れるのがこのスポーツ。
すべてはヒトのメンタルにかかってるんですよねー。



課目の練習を2週間前から始めました。遅(笑)。
ジャージ姿がイナカのおばはん丸出しですねー。動きもロボットみたい(笑)。
この日の練習は体符をきつめに使ってます。失敗させないように。
本番ではこんなんダメよ~。
立止は相変わらずニガテなので、本番は手符を使うつもりです。
まだまだ課題満載ですがカタチにとらわれすぎないこと。
これくらいが本番でできたらいいな。

今、ウズに義務を教えているところです。
かーさんがやれと言ったらやるんだよ~
シンプルに、分かりやすく伝える。それがワタスの課題。
ウズはとってもがんばっているので、ワタシはその何倍もがんばらなくてはアカンです。

満を持して受験するワケですが、ま、ウズが会場でも臆することなく
作業ができたら落ちても悔いはありません。
何回でもチャンスはありますし~。毎月やってるもん公開試験。

我が家はアジリティーをがんばるのは5歳まで、と決めていたので、去年は
ムリをしてでも行けるところはすべて遠征しました。無職で時間もあったしね。
なんとか3度に上がってチャレンジしたいこともいっぱいあったのですが、
結局ワタシのダメっぷりがひどく昇格はならず~。
そんなもんです。実力不足。
6歳になったウズとはゆったりとアジを楽しんで行きたいなと思うのと同時に、
訓練の世界もちょっと楽しもうとワクワクしているところです。

いやね、マジでハマりましたよ訓練の世界。
メッチャ楽しいです。
イヌとの関係がさらけ出されるワケで、はっきり言って落ち込むことばっかりですが、
ウズと一緒に少しずつ成長できてるのが分かるとウレシくて泣けます。
もっともっと自信をつけられたら競技会にチャレンジしてみるのもいいかなと。

向き合えば向き合うほど、楽しくてしょーがないです。
これからもがんばろーね、ウズ。



あの角まで走ろう | 2016/04/25(Mon) 21:42:34

201510 アジinふくすま信夫ヶ丘緑地公園 ~祝☆ふくすま初開催~ タイトル長ー(笑)


先日アジの競技会が地元ふくすま市内でありました。

2015102901.jpg

念願のと言えば念願の、ふくすま初開催。しかも2デイズ。
我が家から20分で行ける距離なんてもう一生無いかも。
でも地元人からすると『ホントにここでやんの?!』という驚きの場所だったもんで、
開催日まで毎日天気予報をヒヤヒヤしながら見てたりして。
雨だとサイアク決定の場所なのよ~。
近くには住宅街があってイヌのワンワンとかどーなのって心配だったし~。

でもでも当日は晴天に恵まれました。
ステキ~。日ごろの行い良すぎ~。
2日目は大暴風と天気雨に翻弄され、しかも駐車場になかなか入れない方もいたりして
ちょっと気の毒な部分もありましたが、なんとか無事に終わったようで安心しましたよ。
『もーイヤ!ふくすまなんか2度と行かない!』って言われたら悲しいですもん。
また来年もここで、っておっしゃるアジラーさんのお声も頂戴できて、
地元アジラーとしてはウレシイかぎりです。









2015102903.jpg

事件は現場で起きました。
ワタス、テレビ局の取材受けるハメに~(汗)

初日、ゆっくり目の7時半ころに受付に行ったら、お待ちしてましたな雰囲気で。
なんかワタス悪いことしたべがーって不安になってたら、地方局のテレビカメラがずずいっと。
なにやらふくすま人の競技者をぜひ取材したいってことらしいです。
ひえ~。
それは困る~。

とにかく丁重にお断りしたのですが、なかなかしぶといスタッフさん。
他の方を紹介したのに引き下がりません。
そちらは3度さまだし、本日誕生日だってことだし、長年やってるベテランさまだし、
お願いだからそっちそっち!って言ったのに~。

しょーがないのでちょこっとだけよね。って受けました。
JPならまあいっかって。
カメラ向けられてまーったくキンチョーしませんでしたが、そのカメラのまん前でド失格です(笑)
ここでくりんならスーパースターでしたが、そそそ、そんなもんです。

で。
先日オンエアをお父さんとふたり仲良くテレビの前に座って拝見しました。
終わって大爆笑。
キモチ悪いくらいにマジメなワタスしか映ってません。
実はとにかくべらべらしゃべりまくって、スタッフさんと大笑いなどして盛り上がったのですが
そこんとこ一切カット。
え~~~(笑)
あんなに笑い取ったのに。残念無念です。
オンエアは100しゃべったうちの0.5程度でした。
世の中に流れるインタビューなども、やっぱりメッチャ切り取られてるのね~。
ウワサには聞いてたけどテレビってそんなもんです。
ふくすまの方へ伝わりやすいように、ドッグスポーツってこうなんだよ、って
ワタスなりに丁寧に話したのに~。
ここ絶対使ってね、ってお願いすればよかったー。

あ、スタッフさんに褒めていただけました。
たくさんのヒトを取材しましたが、これほど普段と録画中が変わらないヒトもいないそうです。
イエーイ。←これって喜んでいい部分なんだろーか。

録画があるのですが、汚いブッサイクなおばはんがしゃべってる画など
単にお目汚しなので割愛。

お父さんがフェイスブックに載せたので、見たいという変態さんはそちらをどーにかしてご覧ください。










2015102902.jpg

ってことで次は走り~。

いちおう7月の仙台で3度リーチになってました。
そこから3ヶ月が過ぎ、すでに2大会に参加してますがまったくダメダメです。

昨年末にようやくウズとタイミングが合って、ガッチリした何かを掴んだと思いました。
これからやっとアジリティーらしくなってきたよ、って思ったのもつかの間、
年明け2月ぐらいにまたぼろぼろになりました。ガチョーン。
理由はワタシのメンタルだけということがはっきりしているのですが、
どうにもこうにも取り戻せないでいるのです。
大きくズレてしまったウズとの距離感。
もがけばもがくほど練習でひどくなって~。とにかくワタシが動けない。
エアーに入れない。ついついウズを見過ぎてしまう。
走れば走るほどバーを落とさせてしまうの。しくしく。

ゴルフでいうとイップスってヤツでしょうかねえ。
(↑コレを友人に『ゴルフでいうウップスだよね』って言って『それはイップスだアホー』と返された前フリ有・笑)


で。
何とか戻さなくてはとコツコツ練習を5月ころから始めたのですが、
今になってちょっとずつ復活してきた兆しはあるのです。
7月の仙台はラッキーでしたわ~。
今回4走1失格。どれもぐだぐだでミスたくさんつけましたが、
そんな中でもジブンでこうしようと決めてたことは実はちゃんとできました。
ブッ壊れまくったタッチもなんとか踏めるとこまで回復しました。
とにかく日々修行~。絶対戻ると信じて~。


2日目のJP2どえす。
ラージはクリーン2頭という激ムズコース。何とか完走しましたぜ。完走も17頭?しかいません。
Eセンセのスペシャル。相変わらずEセンセ、カオが黒過ぎです。杉杉杉。シゲル状態ですね。



速いボーダーが次々にどぼーんどぼーんと5番に突っ込んでいきます。
見ごたえありました。名だたるハンドラーさまですら『信じられないわ~』ってカンジ。
このコース、難所5番を過ぎても次から次にまた難所がやってくる、
スペシャルシーケンス金太郎飴コース。
とっても考えられていて、検分の裏をかくのです。ひーひーしながら走りました。
タイムも厳しく、ちんたら走ってもダメなのです。かと言って引っ張ると拒絶の嵐。
ギブ~。

ワタスは5番までけっこう自信あったのに4番を拒絶、なんとかしのいで5番だったのが
いきなりコース忘れ(笑)挙動不審。バカ。
本当は5番の奥から回すハズでした。もうこれでぐだぐだです。
リアから押すときは手をたたくように練習している最中なのですが、やっぱり遅れてるし~。
それが後手後手の原因なのですけど、ムズカシイ。
ちゃんとエアーに入れるようにしないとアカンです。

Eセンセ、『うずまちゃん』に変更してくださってありがとうございました。
『目録、うずまちゃんになってたから直させといたよ!』って明るく声かけてくださって(笑)
いつも『うずまきちゃん』にしてたのですが。今ごろお気づきですね。プププ。









2015102904.jpg

なかなか順調にはいかないウズとのアジリティー。
でもカクジツに復調中。まだまだあきらめないぞ~。

ひとつのことをコツコツ教えて、でも伝えるのが難しく停滞してても
それがある日ぱーんと理解できたときはウズがとっても自信に満ち溢れた表情をします。
ワタスのキモチが伝わった瞬間。
これがね、じーんとくるのですよ~。
その日を境にもっともっと関係が変わってきます。
最近そんな経験を何度かしてます。
ジュージツ。
競技会でうまくいかなくても、この経験って宝モノだなと思いました。

後半は大会が目白押しです。
練習がんばって目指せ昇格~。



ってなワケで、とっても楽しかったふくすま開催の2日間。
事件はいろいろありましたが(笑)、終始笑顔でいられてノビノビできました。
会場でしか会えないヒトたちのゲンキな様子も分かって安心できました。
競技会ってやっぱりこうでなくっちゃ~。
チームのメンバーさんにはたくさんのオメデトウがありましたよ~。
みんなスゲー。ワタシもあやかりたいです。

お世話になりましたみなみなさま、ありがとうございました!
お疲れさまでした~。
ちゃんとハナと耳そうじしてねー!





あの角まで走ろう | コメント(2) | 2015/10/29(Thu) 17:22:40
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

みっひ~いくぞう

Author:みっひ~いくぞう
いいかげん大人しく生きたい40代。夫と3ワンに囲まれ雑~に生活しております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。