FC2ブログ

愛する犬たちに囲まれて、今日も元気だメシがうめえ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

3つめのタマ





出た~。

チューシューの名月ってヤツです。


2013092001.jpg


ボケボケ。


チューシューの名月ってそんなに気にしたことはありませんが、

なにやら今年のは特別なんでしょ?

マンゲツだから?

んで、このマンゲツ状態ってのが再び出るのは8年後とか。

ほほー。

7年後だの8年後だの、遠いわ~。

どうなるか分からん世の中、ワタシ生きてんだろかと思う今日このごろ。




で、そんな名月なんだからキブンはお月見~。

ダンゴ買って帰る~とイキオイよくお父さんにメールして、閉店間際のスーパー行ったら

ミゴトに売り切れです。 考えることみな同じ。

果物の詰め合わせの『お月見セット』っていうヤツが売れ残ってた。

そんなん売ってんのかー! ひょえー。









2013092002.jpg


ワタシの大好きみたらしダンゴが売ってなかったので、

しょーがなくってたい焼きその他。

まんまるドーナツに◎型シフォンケーキ、ビールの缶、丸です。

たい焼きはご愛嬌。



ワタスがコドモのころ、確か実家では縁側にちゃぶ台出して

ススキと果物上げてお祝い??とかしてたの思い出す。

ニホンジンならではの習慣やね。 

今じゃそんなことする家あるのかな~。

そういう文化ってずーっと残ってて欲しいなと思う。

我が家縁側無くて絵にならないけど、イナカの平屋とかにはぴったり。

ああ、昔ながらの日本っていいね。













2013092003.jpg


黒子登場。

あげないよーだ。

ココロを鬼にして。

いーかい、これは毒なんだよ~。 食ったらハラ壊すで~。

ダメだよーだ。














2013092004.jpg


いや~ん京ち~ん、欲しいの~??

おかーさん困ったな~~~。

じじじ、じゃあちょっとだけね~。

皮のとこだけね~。

皮は毒じゃないからね~。 んも~、しょがないわね~。

ウズもちょっとだけね~。 













2013092005.jpg


そして、丸の49日が過ぎました。

いよいよお空を超えてもっと高く昇ったようです。

月のキレイな夜、本犬もマンゾクしていることでしょう。


いまだに彼女のいない生活にとまどいを隠せない日々が続きますが、

これが一区切りでしょうか。

少しずつ、前向きに~。













スポンサーサイト
お星さまになっても | コメント(0) | 2013/09/20(Fri) 07:50:24

みっしぇる~







世の中お盆まっさかり。

我が家は初盆~




2013081501.jpg


って~思ってたら、四十九日より前にお盆を迎えた時は

その年じゃなくって来年のお盆が新盆となるらしい。 へー。


丸が亡くなったのが1日だから、まだ半月。

ブッキョー的にいうと丸は虹の橋を渡りきってなく、

このあたりをうろうろしてるんだってさ。

そうかそうか、じゃあゴハン食べに出ておいで~。

四十九日を過ぎると『あっ、もうふらふらしなくていーんだ!』って本犬が気がついて

あちらの世界に渡っていくらしい。 へーーーー。





ワタスの実家はふくすま県の北のどイナカなもんで、昔ながらのしきたりっつーのは

けっこう忠実に守られています。

お盆となると仏壇を囲むように竹の棒を使って飾りものつけるんですね。

ほおずきやとうもろこしがぶら下がってたり(笑)

もちろん周りには提灯なんかがたくさん並べられて。

ハスの葉の上に野菜のみじん切り?乗っけて毎日ちょっとずつお供えするのですが、

たまにそーめんが乗っかってると子供心になんともいえないフシギなキモチでした。

都会育ちの方、分かるかな~。 



昔は大っキライだったこんなしきたりも、最近はちょっといいなと思うようになりました。

ジブン、歳とったなー。

いろんなことをきっかけに、ニンゲンって日々変わっていくもんなんですね。

オカンが夏でもモモヒキ履いてるのもよーく分かるようになりました。

ま、そーいうことなんですね。










お星さまになっても | コメント(0) | 2013/08/15(Thu) 07:34:59

きめっこ





丸が旅立って、今日で1週間。

早いの~。 





2013080704.jpg


ツユ明けしたって言ってるわりには毎日雨だーだーなのもあって、

キモチどんよりな一週間でした。

でもみなさんからあたたかいコメントやメールや電話、そしてお花などをいただきまして、

本当に本当に心の支えとなりました。

ありがとうございました。 じんわりと胸に響きました。

丸のことを思ってくださった方々がたくさんいらして、彼女は幸せだったのだと思います。

きっとみなさんのお気持ちが空の上の丸に届いていることでしょう。





少しずつもとどおりの日常に触れながら、

彼女の肉体がここにはないことを受け入れていかないといけませんね。

やっぱりまだ4頭ぶんのゴハンを用意しようとしたりなんだかんだと

気がつかずにやってしまうことばっかり。

しょうがないのですけど。














2013080702.jpg


さて~。

いつまでもしくしく泣いているばかりじゃアカンアカン。

ちょっとずつ前を向いていこう。


幸いに?シゴトが忙しい~。

伯母と丸のことで休みをたくさんとったのでたまったシゴトがごっちゃり。

世間では夏休みとかで楽しんでる方々がいて羨ましいのですが、

我が家は休日返上となってしまいました。 ガックシ。


まあでもシゴトむーむーとしてるとイヤなことを忘れられます。

同僚のアホ爆裂なのも、今はありがたいと思って一緒にアホってます。


ニンゲン、やっぱりひとりじゃ生きていないってことですね。

なんだかそんなことも知ってしまった43歳の夏。 


がんばろうジブン。

ちょっと浮上してきた(笑)









お星さまになっても | コメント(0) | 2013/08/07(Wed) 07:21:13

つれづれ






先日、蘭丸は無事にお星さまになりました。

『ありがとう』と何度も何度も心の中でつぶやいてお見送りをしたのですが、

果たしてその言葉はちゃんと彼女に伝わっているのでしょうか。






とてもプライドの高い子でした。

最期のときまで苦しいと鳴いたりすがったりすることなく、

じっと自分のその時まで耐え抜きました。

ぐったり横たわることもせず、座ったまま頭をうなだれたような姿勢で息を引き取りました。

なんと強い子だったのでしょう。


そんな子を見送るわけですので私は絶対泣かないと決めたのです。

体調が悪くなってからあまりにも早い最期でしたし、何より16歳の天寿を全うできたので

もう飼い主として思い残すことも無いはずだからと。

蘭丸より何歳も若い子たちの辛い訃報を最近たくさん聞いてきて、

それなのにこの子は健康で16歳まで生きてこれた。 なのに泣くことなんかないだろう、とか。

そうやって気丈に振る舞い、後片付けやなにやらを済ませて

次の日の朝 ある方に蘭丸の訃報をメールでお伝えしたのですが。


返信のメールで

『よーくながーく生きたね』

とのお言葉をいただいたのを見たとき、私の中の何かがぼろんと落ちたんです。

涙がろろろろろーーーーっと溢れてきました。

そこからもう止まりません。 ぼろんぼろん。

亡骸さえを見ても我慢していた涙が収拾つかないくらいにこぼれてきました。

会社に行くための化粧なんか当然できません。

困ってしまうくらいに泣けて泣けて。



そうだよね、よく生きたよね。

10歳のころに卵巣腫瘍だったりヘルニアだったりの手術をしたけれど、

それ以外は本当に元気で健康で。

こんなこと言ってなんですが、医者代がかからず飼い主孝行な子でした。



いろいろ蘭丸の物を整理しているときに血統書を見つけ、久しぶりに目を通したら、

親戚は代々ショーチャンピオンばっかり。

アメリカチャンピオンなんかもいて、今さらですがその血統のよさに納得することもたくさんあります。

ブリーダーであったショップのご主人はショーを頑張ってる方ですが

ああ、そんな良い子を素人の私たちに譲ってくださったんだなーと感謝するばかりです。

そのご縁で京極が家族になったわけです。

京極が来たから太秦も輝も来たわけで。

当然そこにたくさんの人々との出会いもあったわけで。

蘭丸は私たちにすばらしいものをいくつも残してくれました。






これが我が家の一区切り、となったような気がします。










20130415_4254956.jpg
今年の4月。 長野にて。    harunaさん、SpecialThanks☆






蘭丸、ありがとう。

最高のパートナーでした。

こうしてあなたのことを思って泣いてしまってごめんなさい。


お空でうんと走り回っておくれ。

そしてたくさんのお友達と仲良くやっておくれ。

そして、我が家を空の上から見守っていておくれ。














お星さまになっても | コメント(2) | 2013/08/04(Sun) 09:11:10

ご報告






2013年8月1日木曜日 午後7時50分

我が家の長女蘭丸が永眠しました。 享年16歳。

7月7日に誕生日を迎えたばかりでした。





2013080201.jpg
これは10歳のころ。 





今週の月曜日に体調がみるみる悪化し、食べ物も水もまったく受け付けなくなりました。

動くこともなくなり、ひたすらじっと寝ている数日間。

最期は苦しむ様子もなく、眠るように旅立っていきました。













2013080203.jpg




箱入りで、うんと甘やかして好き勝手にさせていたのもあって、

他の犬に慣れることなく当然お友達も出来ず、

そんな生活を送らせていたのでいつも彼女には申し訳なく思っていました。

ここ最近はやせ細り、弱々しく歩く姿しかお見せしていませんでしたが、

若い頃は足が速くて快濶で、元気いっぱいな子でした。

歳を重ね、あまりにも貧相な気の毒に思える姿になってきたので

このブログには蘭丸のことを載せないようにしておりました。



でも、犬を心から愛する方々にお会いし、晩年の蘭丸を気にかけていただき、

彼女は淋しく旅立ったのではないとありがたく思う次第です。

存命中の蘭丸をあたたかく見守っていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に本当にありがとうございました。











2013080202.jpg



ご長寿な彼女を安からに旅立たせることが飼い主の唯一の使命だと思っていたので

とりあえず安堵しています。

16歳という年齢を考えれば充分だと。 
 




が、それでもこうしてやってくる喪失感というものはやはり拭いきれません。

あの子がいないだけで、急に家の中が広くなった気がします。

16年間ずっと一緒にいたんですもの、しょうがないですね。


今日はお見送りです。

蘭丸には『ありがとう』と伝えながらお星様になってもらうようにします。

お空で、明るく元気に走ってもらいたいと思います。


















お星さまになっても | コメント(5) | 2013/08/02(Fri) 07:44:02
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

みっひ~いくぞう

Author:みっひ~いくぞう
いいかげん大人しく生きたい40代。夫と3ワンに囲まれ雑~に生活しております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。